036.ウルフ



 此方もアルバム『Feeling Free』の曲です。いずれは作るつもりでしたが、リクエストがあったので早まりました。
 大好きな“白ブーメラン”の秀樹さん……たくさん使わせていただいております💕

アルバム『Feeling Free』




 作詞は阿久さんですね。そして、わたしね、作曲の大野克夫さん、大好きなんですよ。スパイダースの方ですよね。
 秀樹さんへですと、『ブーツをぬいで朝食を』や『あなたと愛のために』などを作ってくださっていますね。沢田さんの『時の過ぎゆくままに』や『勝手にしやがれ』などもそうです。

 そしてそして、『ヤマトより愛をこめて』!!

 ♬今はさらばといわせないでくれ~♬

 ……堪らないです。

『太陽にほえろ!』のテーマも手掛けていらっしゃいますよ。あの名曲の触りだけは、ギターで弾けるわたしです。

 わたし、『横浜いれぶん』や『三枚の写真』という曲も大好きで……この方の中に降りてくるメロディは本当に素晴らしいなあって思っているんです。

さて、本曲『ウルフ』ですけれども──狼って、やはり孤高なイメージがありますよね。

 お仲間に囲まれた秀樹さん、人懐っこい笑顔の秀樹さん、、、様々な場面がすぐに浮かんでくるというのに、“孤高”も似合うって思ってしまうんですよね。
 秀樹さんが持つ真摯さ、ひたむきさ、ふとしたときの静かな美しい眼差しが、そう感じさせるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です