018.ひとそれぞれのブルースカイ ブルー



 あんなにひとを愛せることはないだろう
 わたしはね

だけど、あなたはまた恋をする
これから、何度でも


出逢ったときに、
わたしがわたしで在るだけの、
真っ新なわたしで居られたのなら……
怖くても飛び込んでいけたのだろうか


信じていなかったわけじゃない
平気で離れられるわけがない
誰を傷つけてもいいと、
心はいつも叫んでいた


もしも、あなたの手を取れば、
クラクラするほどの悦びを得ただろう
それでも、
自分の罪を赦せることもなかっただろう

やさしいあなたは、
そんなわたしに傷つくのだ

あなたを悪者にしたくない
いつだって、陽射しの下に居てほしい

ううん、それよりも……

わたしは勝てなかった
歳をとるのが怖かった
あなたの目に映るものが怖かった
可能性が怖かった
自分の嫉妬心が怖かった
醜い心を持つ日が怖かった
あなたの未来が怖かった

あなたの倖せを祈る真心と、
背中合わせの切ない想い……

あなたにはわからない……

愛しています


心からわたしを想ってくれたあなたを、
嘘などではなかった言葉たちを、
あなたに望まれたことを、
わたしに向けてくれた熱い眼差しを、
宝物にして生きていきたいの


わたしと生きるあなたの知らないひとには、
詫びる心と感謝とで尽くしていきます

それも、わたしの愛だから

狡くても、
あなたの居ない日々を、
生きていかなくてはならないわたしだから


きっと苦しんでくれたわね
でも、
あなたの頬に涙の痕は残らない

爽やかな笑顔が見えるようです
同じこの空の下、
今は遠いあなたが、
手を振る姿が浮かぶようです

残酷なほどに若いあなた
残酷なほどに美しいあなた


わたしに影響を受けていると、
いつかあなたは云ったでしょう?
わたしと出逢って、読むようになった本、
わたしと出逢って、好きになった音楽……

ますます素敵になって、
誰かの隣で、
好きなものの話をするのかしら

あなたのその手は、
彼女の髪を撫でるの?
やさしく頬を包むのね……


誰よりも愛するあなた
二度とは逢えないあなた
二度とは逢わないあなた

青い空よ、
お願いだから、
わたしに教えないでね
いとしい彼の消息を


ありがとう
どうか倖せに……

 


 長々失礼いたしました。
 これがわたしの『ブルースカイ ブルー』です。
 ここまでの言葉にはなりませんでしたが、あの当時、小学生だったわたしのイメージと変わりません。
 何方の解釈も妄想も御自由です。わたしのも、勝手に拵えた独りよがりのストーリーにすぎません。
 ですけれど、簡単に“不倫”だの“略奪愛”だのと云われてしまうのはあまりに悲しすぎる大切な曲です。
 秀樹さんをお好きな方々は勿論のこと、秀樹さんをあまり御存知でない方にも、この切なくも美しい曲を、ひとつの恋を大事に胸にして歩き出す、爽やかで心やさしい青年の旅立ちの歌として、どうか心に残していただきたいと──これもまた、勝手に願います。

秀樹さんはいつでも全身全霊で、わたしたちに心を伝えてくれるひと


“018.ひとそれぞれのブルースカイ ブルー” への10件の返信

  1. SHANさま💓💓
    念願のこちらのお部屋におじゃますることができてとてもシヤワセです🤭
    そうなんですーー💦テレビを観たとき
    あまりの解釈の違いと あの言葉の数々に
    しばし呆然、、😫
    当時中学生だった私の頭の中には
    ブルースカイブルーを聴くたび
    永遠の愛7章とリンクして そのイメージのまま現在に至っています
    SHANさまが書いてくださった通りの
    イメージをずっと頭の中に描いていたので何度も読み返しては 涙がポロポロ
    青年の新たな出発を爽やかに歌っている秀樹、、秀樹だからこそ歌えた歌なんですものね
    SHANさまのお言葉にいつも うんうんと
    頷いてばかりの私です
    心の中に爽やかな風が吹き抜けていった感じがしています(’-’*)♪
    いつもありがとうございます❤️

    1. kumiさま
      コメントをいただけて、とても嬉しいです💗
      わたしたちファンにとって、秀樹さんの大切な歌は数々ありますけれども、ブルースカイ ブルーも、やっぱり特別な曲ですよね💘
      とてもショックで、つい書いてしまいました( *・ㅅ・)
      誰がどう感じても自由なのはわかりますが、そう仰有るのであれば、断言するような云い方はやめていただきたかったですよね💦
      kumiさまに共感していただけて、報われる想いです💗
      世界観や価値観、感性は、そのひとの心をも映すものだと思います。秀樹さんを見詰め続けていて、本当にそう思います☘️
      それは、受け取るわたしたちもそうなのではないかと……単に理解力や想像力だけのことではないような……秀樹さんが精一杯に表現してくださることを、これからも大事にしたいですね💗
      ありがとうございます❤

  2. 切ない……
    当時高校生でも私はここまで深く考えなかったと思うけど でも今深く共感 TVでああ言い切られるとね なんだかなって 
    先入観なく唄を聴いてもらいたいな

    1. tamamiさま
      こんにちは(*’▽’)
      本当にね……ちょっと傷ついてしまいましたよ。
      感じ方がひとそれぞれで、何方のお気持ちも自由だというのはわかりますが、
      それにしたって、、、
      秀樹さんの豊かな感性が、美しいまま伝わってくれることを願います☘
      コメント嬉しいです(^^
      ありがとうございます❤

  3. SHANちゃん、ステキなstoryありがとう💕💕💕 今夜、DVDの“blue sky blue”
    を観たのですが、やっぱり、秀樹の爽やかな歌声で奏でられるあの曲は、年上のひととの別離から一段階段を昇って成長していく青年の歌、なのよね。 さよなら、とも言えずに離れてしまったひとの幸せを願い、青空に想いを託して前へ進んでいく、、、これが私の解釈かな。 
    それにしても、女性側の視点で見るとこうなのか、ってあらためてこの曲の奥深さに感動しました💚💚💚

    1. かよちゃん
      うん、本当にそうですね。かよちゃんの思う通りだと思います❤
      あまり喜ばしくない単語が出てくることが、とても不思議でした。
      受けとり方って、なかなか面白いものですねえと、この曲に関しては云えなかったわたしです。
      そう感じたのだから仕方がない──確かにそうです、御自由です。
      でもね、もう一度聴いてみて? って思ってしまった(/・ω・)/
      此方こそ、読んでくださってありがとうございます❤

    1. Haruさま
      そう仰有っていただけると、とっても救われます❤
      思い切って書いてよかったです(≧▽≦)
      此方こそ、ありがとうございます❤

  4. 。゚(/□\*)゚。💖💖💖

    SHANさま(*´˘`*)♥

    あいらぶゆぅ(ღ*ˇ ˇ*)。o♡ᔆᵘᵗᵉᵏⁱ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です