010.この愛の終わる時(COMME SI DEVAIS MOURIR DEMEIN)

 この曲に限ったことではありませんが、作るにあたって、物凄いプレッシャーがありました……

 ジョニー・アリディのカヴァーですね。やはり彼のカヴァー『とどかぬ愛』もそうなんですけれど、こちらのほうが、わたしとしては、その想いが強いです。

 一曲歌うと倒れそうになるほどの秀樹さんを、わたしは実際に観てはいない。本当に子供だった。想像するだけの後追いの曲。秀樹さんだけでなく、お年頃のファンのお姉さんたちが羨ましくてならなかった、幼い自身を恨むような気持ち。

 実際のステージでこの曲を歌う秀樹さんを目にした方々をがっかりさせてしまわないように、秀樹さんを台無しにしないようにと……とても怖かったです(も一度書きますが、この曲だけではありませんけれどね)

 勿論、まだまだインスタ時代の動画です。それでも、盗まれ始めた頃でもありました。笑

音源は『BIG GAME’79』のほうです

 盗むなら、どうぞ、せめてこの想いも──わたし、悲しかった。

 笑い顔の絵文字をつけて、「こんなのでもいいかなって思って、」「古くて荒い画像ですみません」って書かれた。盗んでおいて。

 ひとの気も知らないで、ひとの気も知らないで、ひとの気も知らないで、、、

 愚痴ってごめんなさい。大切な曲です❤