053.秋から冬への薄紫



 相変わらず何もできずにおりまして。
 動画を作るどころか、YouTubeも開かず、、、お友だちが貼りつけてくださったりなんかすると、直接そこへ飛んだりはしますけれどね……

 それでもぼちぼち動きだすのなら、やっぱり此処から始めませんとね。


 ええ。
 思いもかけないことというのは、更に予期せぬ何かを連れてくるものですよね。


 わたしは先ごろ最悪というものを知り、今まで最悪だと思い込んでいたものが、それによって上書きされたわけです。
 これまで以上に最悪な経験をしたのなら、かなり滅入ってしまうところでしょうけれど、なんでしょう……ちょっとやそっとのことは、なんちゃねえな、と思えるようになったんです。
 そりゃあね、心が疲労しましたし、甚大な困惑でしたけれど、、、

 苦難というものは、やがて自分の行く道を照らす灯りとなってくれるもの……どうしてわたしがこんな目に────なんて、嘆いてばかりいるつもりはありません。


 大好きな方々への感謝を今までよりもっともっと心が叫びましたし、当たり前だと思っていたことさえ有難いものだったのだと気づき、大切にしたいと改めて胸にしました。途切れてしまっていた御縁もまた繋がりました。


 だから、そろそろまた始められそう……(/・ω・)/

 YouTubeのお返事がたまっていると思うわ。今夜は、せめてそれだけでもなんとかできたらいいな。心ならずも再びアカウントだけは置くことにしたInstagramは、妙に頑なになることなく、決め事もせず、無理なく、ひっそり、わたしらしくやろう。
 此方の更新は、明日からでものんびりと再開したいです。そう思うと気分も上がり、あれもこれもと浮き立ちます。

 最近よく聴いている秀樹さんのアルバムは『愛と情熱の青春』です。ええ。望んでいますよ、愛の歌を。だから、夜明けまで唄っていただいておりますの、秀樹さんに(*ノωノ)

 秋から冬へのこの日々を、残り少ない本年を、
 秀樹さんの笑顔を支えに過ごしてまいります❤




加工はほんの少しだけ……



“053.秋から冬への薄紫” への2件の返信

  1. (*^^*)
    秀樹さんの笑顔が
    とっても素敵です

    いろんな事すべて
    ご自分のペースで
    楽しんで下さりますように

    心穏やかな日々と
    笑顔と音楽を

    1. ちえさま
      愛あるお言葉に、
      じんわり温まっております💕💕💕

      秀樹さんの笑顔に癒され、
      お友だちに癒され、

      やっぱり大丈夫なわたし( *´艸`)

      ありがとうございます❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です