009.おもうこと

 秀樹さんのファンならば……いつから、とかいうのは関係なくですよ? 誰もが、本当に本当に夢中なはずです。
 細かな違いがあるのは当然ですが、自分が秀樹さんを好きなように、ほかの方も秀樹さんが好きなんですよね。
 勿論わたしにも、共感できる想いを持った方もいらっしゃれば、「そういう考えは悲しいわ」という方もいらっしゃいます。けれど、繰り返してしまいますが、それぞれに秀樹さんを愛していることに変わりはないのですよね。
 心で、「わたしのヒデキ」と思うのはいいんですよ。諸々をわかったうえで、お仲間内で妄想を口にすることだってあるでしょう。それこそ、秀樹さんにとってもスター冥利だと思います。あんなにファンを第一にしてくれたひとは居ませんもの。
 ですが、誰かに対して、「わたしのほうが、」「わたしこそは、」と、常にアピールするというのはどうなんでしょうね……御自身の注目度のほうが大事なのかと思えてしまう方、ちらちらと自慢ばかりする方、日々、横取りすることに大層燃えていらっしゃる方、悲しんでいることこそが愛だと、泣くことが愛の深さだと、印籠の如く翳す方──わたしには、自己愛に思えてなりません。
 ときどき、不思議な対抗心を向けられて苦笑いすることがあります。
 わたしは同じ土俵にはおりませんよ、と申し上げたい。
 秀樹さんのことに限らず、わたしの闘いは、いつだって自分の中に在ります。わたしへ敵意を向ける方の拳は、空を切っているのです。

 素敵な方もたくさんいらっしゃいますからね。わたしは、そういう方を大切に、これからも末席でひっそりと、秀樹さんを想い続けさせてもらいたいです。

 トップ画に置かせていただいた秀樹さん……お色の出方をあれこれ悩み、微妙な光の具合を何度も調整して加工しました。
 美しいひとだから、美しく。
 秀樹さんのお顔に違う方の躰を据えたり、お遊びが過ぎるパロディーなどは、笑うことができない心の狭いわたしです。
 つまりはそういうことなんです。それぞれの愛情表現として尊重し、それを嫌う自分をもまた尊重し、認識をして心を閉じる。争う必要はありません。
(大切な方の想いを踏みにじり、居直り強盗のようなことを重ねているひとのことは、また別なのですけれどね)

 愉快ではないお話を、すみませんでした。

“009.おもうこと” への4件の返信

  1. SHANさま
    こんにちは(*^^*)
    コメント残せること、いま知りました(笑)

    いつもの如く首がもげる程の頷きと
    傍から見たら
    ただの怪しい人だろうと思われる程の
    にやにやと
    どこか溜飲が下がる程の清々しさと
    (*´ ˘ `*)♡

    たくさん心に美味しいものをいただきました。

    いつもありがとうございます(*^^*)

    また来ますm(_ _)m💖

    1. ちえさま(^▽^)
      こんにちはっ❤
      コメント嬉しいです(≧▽≦)
      書いちゃっていいのかなと思いつつ、、、書いちゃった、笑
      自分のホームページだし、いいでしょうかね(・m・ )
      あんまり酔っぱらいながらやらないようにだけ、気を付けたいと思います(・m・ )
      是非にまた遊びにいらしてくださいませ❤

  2. SHANちゃん、こんにちは😍
    お邪魔しますね。
    ついったやつべのコメントでは表しきれないSHANちゃんの想いに触れることができて、ますます貴女への憧憬の想いが増してきましたよん💕
    ここで素敵な秀樹が観られるのを楽しみにしてます。それでは、またね。

    1. かよちゃん(´▽`*)
      こんにちは!
      コメントをいただけるとは思っていなくって、嬉しい嬉しい驚きです❤
      観にきてくれて、勿体ないお言葉を(人”▽`)ありがとう❤
      ホームページ難しくって、まだまだわからないことも多いのだけど、とっても愉しくやっています(っ´∀`c)
      またねっ(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です