012.How Can You Say That It’s Over(Japanese Version & English Version)

そりゃあもう、何云ってんの、あなた! 大っ好きですよっ!!!!!!!!!!
 (なんも云うてないか、笑)(皆さん、お好きに決まってますよね(・m・ ) いや、決まってる【断言】)

 
 The Temptationsのカヴァー。
 秀樹さんおひとりのお声でねっ!←ここ重要☝* 
 
 つくづく、秀樹さんという方の力量を感じます。満足だなんて言葉では到底足りるものじゃなく、聴く度に感動です。力量って、シンガーとしては勿論、ひとりの男性、人間としてもですよ。この曲に限らず、秀樹さんの歌を聴けばわかる……顕れてるもの。


 初めに日本語の歌詞のほうを、のちに英詞のほうを、時間の違いを調整するくらいの差でしかない編集ではありますが、upさせていただきました。
 

アルバム『シングル・コレクション⁻77の軌跡』
アルバム『33才』

 使わせていただいたのは、何れも『この愛のときめき』──シングル発売当初でお怪我をされている秀樹さんと、50songsの秀樹さんですね❤

 わたしは、どちらのVersionも好きです。

 いろんなところで云っていますし、これからも幾度も言葉にしてしまうのでしょうと思われますが、和詞での洋楽カヴァーで好きだと思うのは『西城秀樹!!』の歌唱だけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です